MENU

吹田市 かやしま歯科クリニック
診療時間






セラミック修復
ホワイトニング

自然な見た目の詰め物・被せ物や、
歯を白くするホワイトニングのご紹介です。

セラミック修復について

セラミック修復とは、生体親和性の高い(=体に馴染みやすい)セラミック材料を使用し、患者さんの歯に合わせてつくるオーダーメイドの詰め物・被せ物です。 
虫歯の治療で歯を削った場合は、金属(いわゆる銀歯)の詰め物や被せ物を用いますが、セラミックを用いれば天然歯との見分けが難しいほど自然な色と輝きを得ることができ、時間を経てもその美しさが保たれます。

セラミック治療は自費診療となりますが、前歯の場合、白いレジン製の素材を用いれば保険診療内で治療が可能です。

セラミック修復

しかし、レジンは経年的に変色しやすく、すり減りやすいので、長く使い続けた際に問題が生じやすいです。
その点、セラミックは経年的に変色しにくくすり減りにくいので、レジンに比べ長期的に美しさを保つことができます。
また、セラミックは身体にも優しく、金属を使用しないので、金属アレルギーの心配もありません。

虫歯の再発リスクが低い?

虫歯は治療で削って蓋をすれば、完全に治る病気であると思ってはいませんか?
実は、虫歯は一度治しても、再発のリスクがあります。
特に天然の歯と硬さが異なる金属性の銀歯は、歯にヒビが入ったり、治療した歯と銀歯に隙間ができて、そこから虫歯になったりと、再発のリスクがあります。

しかし、セラミックは硬さが天然の歯に近く、強固な接着するので、蓋をする歯にも優しく、銀歯に比べ虫歯の再発のリスクが低いです。また、セラミックは表面がツルツルしており、汚れが付着しづらく、清潔に保つことができる点でも、虫歯になるリスクを抑えてくれます。

セラミック

詰め物・被せ物について

詰め物(インレー)

詰め物(インレー)

詰め物(インレー)とは、虫歯を削り取った後の歯に埋める詰め物です。
詰め物は多くの場合パラジウム合金という金属が使用されますが、金属が目立ち、見た目はよくありません。
自費診療のセラミック等を使用することにより、治療箇所が目立たず、非常に健康的に見えます。
また、プラスチックで強度は劣りますが、保険内でも白い材料のインレーを製作することは可能です。

被せ物(クラウン)

被せ物(クラウン)

被せ物(クラウン)とは、虫歯を削り取った後に歯の全体を覆う被せ物です。
虫歯の進行具合によっては被せ物やブリッジによる治療となります。
自費診療のセラミックを使用することで、金属や歯科用プラスチックでは得られない透明感のある白い歯の輝きを取り戻すことができます。

セラミック以外の審美的修復について

ハイブリッド
ハイブリッド

保険適応の白い素材のレジンとセラミックを掛け合わせた素材です。
完全なセラミックではない為、透明感が少し劣りますが、保険適応のレジン素材よりも自然で丈夫であり、自費診療の中では比較的安価な素材です。

ジルコニア
ジルコニア

ジルコニアとは人工ダイヤモンドと呼ばれる程頑丈なセラミック素材の一つです。
通常のセラミックに比べ若干透明感や色調などが劣りますが、十分な審美性があります。
余り目立たず噛む力の強い奥歯の治療におすすめです。

CAD-CAM冠
CAD-CAM冠

CAD/CAMというデジタル技術で設計・作成したクラウン(被せ物)をCAD/CAM冠と言います。材質は「ハイブリッド」や「ジルコニア」です。
CAD/CAM冠は、前歯~第二小臼歯(中央から数えて5番目の歯)まであれば保険適応で白い被せ物が製作が可能です。また、条件が揃えば、第一大臼歯(中央から数えて6番目の歯)にも保険適応できますので、先ずはお気軽にご相談ください。

上記の他にも詰め物や被せ物の素材には、パラジウム合金(銀歯)や保険適応の白い歯を作るレジン素材、機能性の高いゴールドなど様々な種類がございます。
素材はそれぞれにメリット・デメリットがございますので、詰め物・被せ物の素材についてはお気軽にご相談ください。

ホワイトニングについて

「白い歯と歯並びのよさ」は一目でわかる大切な身だしなみの一部といえます。
アメリカで開発されたホワイトニングは、シンプルな方法で安全に歯を白くできることが人々に支持され、驚異的なスピードで全世界に広まり、今や「白く美しい歯」が健康美の象徴として世界の人々共通の憧れとなっています。

ホワイトニングは、歯を削ることなく、歯科医院にて処方される薬剤とマウスピースのキットで手軽に「白い歯」を手に入れることができます。

ホワイトニング

ホワイトニングは歯自体の色調をコントロールする治療法で、プロフェッショナルの技術により歯が白くなります。
もちろん口腔内の状況に左右されますが、「白い歯」という要望に応えるだけならホワイトニングで「白い歯」に対する夢を叶えることができます。

当院では「ホームホワイトニング」に対応しております。
ホームホワイトニングは低濃度ジェルを用いて自宅で時間をかけて行うホワイトニングです。
薬剤の濃度が低いので、クリニックで行うオフィスホワイトニングに比べ知覚過敏になりづらく、白い歯を長期間キープできます。

ホワイトニングのメカニズム

歯の着色は、先天性のもの、薬物、損傷によるもの、食生活や加齢の影響など様々な原因でおこりますが、歯に内在する色素が歯の色を濁らせます。

ホワイトニングは過酸化物により、その色素を分解漂白して歯の構造や歯質を変えずに安全に歯を白くします。

ホワイトニングのメカニズム

医療広告ガイドラインに
準拠した治療に関するご説明

「セラミック修復」「ホワイトニング」の表記については、医療広告ガイドラインの限定解除要件を満たして掲載しております。

治療内容 セラミック修復:歯を削って、主にセラミックを用いて人工歯を被せたり、人工物を詰めたり、充填したりします。
ホワイトニング:薬剤を用いて歯を漂白します。
標準費用(自費) 保険は適用されません。
自費診療となります。
詳しい料金は料金案内ページをご確認ください。
治療期間・回数 口腔内の状態や治療内容により異なります。
副作用やリスク

治療に際して、神経を抜く事があります。
神経を抜いた場合は、稀に根に感染を起こすことがあります。
神経を残した場合でも、冷水痛が生じる可能性があります。
麻酔が切れた際に、痛みや冷水痛を生じる可能性があります。
歯を削る必要があります。
治療箇所周囲の健康な歯を削る場合があります。
被せ物や詰め物は経年劣化が起こる場合があります。
ホワイトニングは、薬剤がしみる可能性があります。

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00

【休診】木曜、日曜、祝日 △=14:00~16:30 
※祝日のある週は木曜も診療

〒565-0837 大阪府吹田市佐井寺南が丘17−6
関西スーパー 佐井寺店敷地内